CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンニチハ。
「生きてますか」、と真剣に問われましたので。
「何とか生きてます」
しかし最近、あまり記憶がない。記憶がぼんやりの人々と長いので。ゴメン、失礼か。バタバタ走りまわってると、記憶も飛んじゃう。と、言うことにしておこう。

現在、岡山です。
月1が月2になり、今年の初めからは週1になり、ヘタすると週2になりそう。コワーー。日本の将来の縮図のような生活をしてます。
9月は半分近く神戸にいなかった。岡山が長かった。今月は東京が長そう。

現在は、新聞小説でハラハラドキドキです。内容じゃなくて、締め切りで。
挿絵と校正の関係で綱渡りの状態。タブン。内容については、今度ゆっくり。

来月、『首都感染』が文庫化。講談社文庫です。解説を書いてくれる人が……。
すっごく意外な人。たぶん、書いてくれてると思うんだけど。ドタキャンないだろうな。最近あったので。
決まってから、色々読んでみたら、似たこと言ってる。一度会いたいなあ。

さて、8月からのご報告。
『命の遺伝子』(講談社文庫)の中国語版が出ました。南京大学出版部刊です。
ここは学術書ばかりで小説は出してないので、たぶん「遺伝子関係の学術書」と間違えたんじゃないかと思ってる。
読めば長生き出来るって。でも、本当に長生きの秘訣を書いてる。タブン。

http://www.amazon.cn/dp/B00E104QJQ/

あと、「エネルギー」「災害関係」の、講演、パネルディスカッション、対談、鼎談などでバタバタ。
さて、今月の終わり、東京で「パンデミック、自然災害」関係の講演とパネルディスカッションがあります。詳しくはまた。

とにかく、生きてます。「長く、細く」が僕のモットーです。
スポンサーサイト

2月もあとちょうど一週間となりました。
寒い日が続いたり、暖かくなったり。これも、温暖化のせいでしょうか。
神戸、垂水ではこの時期になると、「イカナゴ」という小魚の話題でいっぱいになるのですが、去年から状況が変わってきています。
まったく、取れなくなったのです。値段は数年前の5~6倍に跳ね上がってしまいました。
僕の友人の実家の魚屋さんは、本気で廃業を考えているそうです。

で、今年もすでに新聞に載っていました。
「イカナゴ」今春も不漁予測。
産卵する親魚の量が少ないそうです。こっちは、温暖化より乱獲のほうに理由があるんじゃないかとも思っています。
思い切って1~2年、漁を中止という手もあると思うのですが。
その代わり、関係者の保証はしっかり考えなければならないでしょう。長い目で見れば、絶対にいいような気もします。
今年は「イカナゴ」漁は全面禁止。僕もゆっくり仕事が出来ます。

3月には『原発クライシス』(集英社文庫)が出ます。
これは『スピカ』(宝島文庫)の二次文庫です。
書いたのは20年近く前のものですが、編集者にうっかり「現代に書き直します」と言ってしまって死ぬ思いをしました。

慶應義塾大学理工学部に、「同窓会研究教育奨励基金」というのがあります。
「同窓生の中で社会的貢献が顕著な方、今後の活躍が期待される方に対する表彰事業」を行なっているそうです。
先日、その運営委員会から封筒が届きました。
中にあったのは「表彰のお知らせ」。目が点になりました。

(この文章は抜粋です。全文は研究室からの定期メールマガジンで)

NHK出版より新刊「風をつかまえて」

3月25日(水)『風をつかまえて』(NHK出版)が発売になります。

表紙はどれが採用されたでしょうか。さあ、本屋さんに行って見て下さい。
皆さんの予想は、当たりましたか。素敵ですよ。

(早いところではすでに店頭に並んでいるそうです)

『ダーティー・ユー』に続く青春小説だと思っていますが、ミステリーに分類されているところもあるようです。

風車は単に、「風エネルギーで羽根を回して電気エネルギーに換える装置」という以上に、堂々とそびえ立つ姿にはロマンがあります。
大型風車は100メートル前後。世界最大の風車は、183メートルでドイツにあります。
でも、すぐにこの記録は破られるでしょう。

〈北海道の破綻寸前の小さな町。起死回生の町おこしとして、町の小さな鉄工所が「風車」を造ることになった〉
〈地域と家族の再生をかけた父と子の姿を描く、感動の書き下ろし青春小説〉

ぜひ、お読みください。

anim. アニマート 4(画:八坂考訓)

ヤングジャンプに連載されている『アニマート』の第 4 巻です。
よろしくお願いします。

anim.-アニマート 4 (4)
anim.-アニマート 4 (4)

集英社(税込み 580円)  2007年6月19日 発売

命の遺伝子(文庫版)

『個性的で魅力的な人物たちが繰り広げる物語展開は息もつかせず、
ハリウッドの映画の原作になったとしてもおかしくない第一級のサスペンスとなっている』
(解説・茂木健一郎)
命の遺伝子
徳間書店(税込み 960円)  2007年03月02日 発売

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。