CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

相変わらず、ばたばた生きています。

僕は大学を卒業して、しばらく「日本原子力研究所」というところで研究員をしていました。
やっていたのは、「核融合」。
「JT‐60」という、当時世界最高レベルの核融合実験装置を作るグループにいました。
大学時代に原研を見学し、核融合の実験装置を見て、「地上に太陽を」という言葉に憧れました。
生涯を核融合研究に捧げようと本気で考えていました。
その後、いろんなことがあり、現在の状況に落ち着いているわけです。
要するに、頭がついていかなかったのです。

でも新聞などで核融合を始め、色んな最先端科学の状況を見るにつけ、心がチクリチクリと痛みます。

十月十七日、東京で「日本原子力研究開発機構」の「広報企画委員会」の初会合が開かれました。
僕は、その委員の一人です。
この「原子力機構」については、いずれまたゆっくり書きます。

こういう会合に出席して、機構の人たちに会うと、正直ほっとします。
何だか、古巣に帰ったようでうきうきします。

   *   *

「メトロに乗って」を見てきました。皆さんもぜひ、見てください。
泣かせる映画ですよ。この映画についても、いずれまた書きます。

   *   *

いじめがまた話題になっています。
昔、学習塾をやっていて、小、中学生とは直接関わっていて、いじめの実態も見てきているので心が痛みます。
『ダーティー・ユー』(光文社文庫)という小説を以前出版しました。
これは、いじめをあつかったもので、新潟の中学校では劇にして演じてくれました。僕の書いたものの中で、社会に対して一番貢献度の高いものと信じています。
スポンサーサイト

井植文化賞

この一週間、かなりがんばって新聞小説『決壊』を五十回ほどを書き溜めました。
これでしばらく平穏な日々をすごすことができます。
といっても、来週は東京ですが。

十月七日は、井植文化賞の授賞式がありました。
開場は、垂水の井植記念館ホール。
僕は、正式には、「第30回 井植文化賞 文化芸術部門」の賞をいただきました。

井植文化賞

『M8』『TSUNAMI』が評価されました。
『M8』は阪神淡路大震災の十年目に間に合うように書いたもので、特別に思い入れがあります。

さて、井植文化賞とは、三洋電機の創業者、故井植歳男氏が設立した賞で、地域社会の発展を目指したものです。
幸い好天に恵まれ、楽しい時間をすごすことができました。
関係者の皆様、本当に有り難うございました。

近況

いよいよ10月になりました。
日中は少し暑い日もありますが、すごしやすい日になりました。

東京、大阪のフォーラムも何とか終わってほっとしています。
企業も国も、災害については思ったより力を入れているというのが感想でした。
でも、ちょっと??? という点も、多々ありました。

11月の「重大発表」、またまた延びてしまいました。
本当にごめんなさい。
でも今月発売(多分)の『ミッドナイトイーグル』、文庫二刷りの帯を見てください。
すべてを語っています。そのものずばり。

その他、海外の企画も少しずつですが、動き出しています。

現在は新聞小説の『決壊』で追われています。

「井植文化賞」をいただきました。
この賞につきましては、また近いうちに。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。