CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学での授業

今日の甲南大学「言語表現研究」は、
『アニマート』で一緒に仕事をさせてもらった、漫画家・八坂孝訓さん。
さらに週刊ヤングジャンプ編集部より、担当編集と副編集長の方にまで来ていただきました。

八坂孝訓さん

始まってすぐ、プロジェクターで映しながら私の似顔絵をさらさらと描く姿に、大きなどよめきが上がっていました。
また実際のマンガのネーム、下書き、ペン入れ、生原稿と実物を使って解説し、学生からも「わかりやすい!」と好評でした。
スポンサーサイト

大学での授業

今日の甲南大学「言語表現研究」は、
自衛隊大阪地方協力本部の広報室長の、中山育子一等空佐。

一等空佐といえば、わかりやすくいえば空軍大佐です。
大学生のみなさんは自衛隊にあまりかかわりのない人が多いですから、お話はとても勉強になったようです。
自衛隊というのは内部で完結しなければならない組織であり、戦うだけでなく、管制する人や食事の世話をする人、医療、輸送、整備など非常に多くの職種をかかえています。
そのあたりを丁寧に解説しておられ、こちらも勉強になりました。

中山育子さん

追悼コンサート

東京オペラシティ・近江楽堂にて、作曲家・高橋義則さんを追悼してのコンサート「ギター・尺八・ハーモニカの為の作品集」が行われました。

ギター:大谷環氏、伊東福雄氏、柴崎建司氏
ハーモニカ:崎元譲氏
尺八:菊池雅志氏

下の写真は、柴崎さんと菊池さんです。

高梨耕一郎追悼ライブ

高橋さんは作家・高梨耕一郎としても活躍し、デビューして1年半あまりのあいだに8冊もの本を上梓されました。
これはものすごいことです。
まさにこれからという時の訃報で、無念の一語につきます。
長い下積み時代の苦しみを共感できる僕には、その気持ちがよくわかるつもりです。

大学での授業

今日の甲南大学「言語表現研究」は、
川東丈純さん。

川東丈純さん

昨年まで兵庫県立美術館の中で、文学館というネット上のミュージアムを担当しておられ、兵庫県の作家ということで僕もお世話になりました。
今年はネットミュージアムについてのお話以外に、文学一座「ぶんがく茶釜」釜長としても講義していただきました。
教材は「講談 宇治川の一番渡り」。
名調子の発声やリズムについて、学生も楽しく知ることができたようです。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。