CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

ここしばらくは、曜日の感覚が全くありませんでした。
「連休明けには」と約束していたのが、結局今日までかかってしまいました。

この10日余りは、外出は風呂に行くだけ。
友人が送ってくれたお米と、レトルトカレーと、もろもろのお菓子と、パンと、ジュースで生き延びました。

でも「連休中の仕事」について、たくさんの方から励ましのメールをいただきました。有り難うございました。
と同時に、「私も──」という方がすごくおられて、連帯感を感じました。よし、頑張ろうという気になりました。
当然ですね。連休中も世の中は変わらず動いている。

何とかし上げた「政治もの」は、7月の選挙前には書店さんに並びます。
緊急出版『たなからぼた餅』(仮)(幻冬舎)

編集者もすごく頑張ってくれています。
是非、読んでください。
日本の政治の流れが変わるかも……と思います。
でも、もう少し早く出したかった。

7月には、『ジェミニの方舟』(集英社)の文庫が出ます(たしか、8月ではなかったと思います)。
新タイトルは『東京大洪水』(???)
『感染爆発』(仮)(講談社)は9月刊になりました。
今日から、最後の仕上げです。

『風をつかまえて』(NHK出版)、アマゾンでは品切れになっていて手に入らないとか。
かなり増刷(僕にとっては)してくれたので、書店さんにあると思いますが。
是非、探してください。
スポンサーサイト

五連休(3)

 月に、一、二回は東京に行く。
 その時は、結構ぎっしり予定が詰まっている。会議に出たり、打ち合わせしたり、友人と会ったり、食べたり、呑んだり……。遅れそうになれば電話したり、逆に時間をつぶしたり。けっこうバタバタ走り回ってはいるが、忙しいとは感じたことはない。時間さえすぎていけばこなせているからだろう。

 でも、原稿を書くという仕事はそうはいかない。
 書けない時はまったく書けない。時間ばかりがすぎていく。とにかく、約束の期日までに形ある「モノ」を仕上げなければ終わったことにはならないからだ。こういうのって、けっこう、いやかなり忙しさを感じる。

 現在、「政治家」の話を書いている。

 これは、絶対に叱られると思うけど、分刻みのスケジュールで動いている偉い政治家も本当はたいして忙しくはないのではないか。ただ、秘書の指図に従って動いていれば仕事は自動的に片付いていく。むしろ、本来の仕事とは関係のない、自らの招いた政策的ミス、個人的ミスの後始末、言いわけで忙しいのだろう。心を悩ませ、悲壮な顔をしているのだろう。
 本当に忙しいのは、彼らからいつまでにこういうものを提出しなさい、調べなさい、と命じられている秘書なり官僚ではないだろうか。

 キーボードを叩き続けても、多少の速い遅いは別にして、一日に書ける文字数は決まっている。その倍を打とうとすると絶対に忙しい。食事の時間、寝る時間を惜しんで指を動かさなければならない。



その間、当の政治家たちは……という、偏見と独りよがりに満ちたお話です。
大いなる認識違いだと言われれば、ゴメンナサイと謝るしかないのだけど。
あーしんど。こういうの苦手です。
5連休4日目。いよいよ、末期症状です。

五連休(2)

「じゃ、連休明けには送ります」
「では、連休明けということで」
「遅くても連休明けには」
「連休明けぐらいには大丈夫です」

ひと月くらい前から、こういう言葉を何度言ったり、聞いたりしたことか。
何となく区切りがいいし、時間的な余裕も感じる。
心の余裕すら感じて、まあ大丈夫だろうと発した言葉で袋小路に陥る。
で、こういう一歩も外に出られない日々が続くことにります。

今日もすごくいい天気です。
僕の仕事部屋から、摩耶山が見えます。新緑がきれいです。

風呂に行く途中、屋外には人があふれていて、風呂屋じゃなく、スポーツジムの前の広場ではフリーマーケットが開かれていました。
でも、驚いたことに自宅から、会社から多くのメールをいただきました。
連休でも働いている人がけっこうたくさんいることが分かりました。

なんだか、励まされている感じです。一緒に頑張りましょう。

五連休の始まり

いよいよ、五連休の始まりですね。
と言っても、僕は「連休明けに提出」の原稿が出来ていない。
これは7月の選挙前にどうしても出したいもの。いや、出さなければならないもの。

というわけで、必死で書いています。
今日も6時ごろから(もちろん朝です)仕事を始め、駅前のスポーツジムに風呂に行く以外は、ずっと仕事でした。
「いつでも送ってください。私も会社に出てますから」という編集者の電話に励まされ(急がされ、責められ)、頑張っています。

おそらく、いえ確実に、5日までは部屋にこもることになるでしょう。
これ、気分転換に書いていますと言えば、叱られますか。ゴメンナサイ。
また、書きます。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。