CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

いよいよ今日から岡山です。

大学での4日間の集中講義。文学部の授業です。
僕にできるのかって???
まかして、と言いたいのですが、なかなか難しい。やっと準備が終わったというところ。

「電子書籍」の話もします。
iPadも買いました。使いこなせれば、確かに世界は変わる。
少し言いすぎか。いや、かなり。

色んな利用法があるでしょう。もちろん出版関係も含めて。
実は昨日、大阪に勉強会に行ってきました。実際に電子書籍を作っている会社の人の話です。
かなり昔から、色んな事を考えていたんだけど。時間とお金がなくてできなかった。
でもこれは言い訳にならない。

さて岡山での6日間はホテル住まい。お友達とも会います。

途中、山陽テレビに出ます。
『タナボタ!』(幻冬舎)のプレゼントがありますよ。

「ニッポンの政治を変えよう。変えてやる」と意気込んで書いたのですが、なかなか売れてない。
でも8月に入ると、複数の週刊誌で立て続けに有名評論家による書評が出るので動くでしょう。多分。
ガンバレ、ニッポン!!!
ガンバレ、『タナボタ!』。読めば政治が変わります。ちょっぴり元気も出ます。
朝とお昼のワイドショーでテキストに使ってくれればいいのに。
彼らがしゃべってること、そのままが書いてある。

授業が終わった翌日に、岡山空港から東京。BSの収録です。
生島ヒロシさんと教育についてのお話です。
本当は政治について話しかったんだけど。『タナボタ!』にもつながるし。
でも教育は大事です。気合を入れて話します。

最近は政治と経済の勉強をしています。次に書くモノの準備です。
それと第2次世界大戦末期の南方戦線の勉強。
こっちは、若き飛行機乗りのお話。かっこいいですよ。

8月は、10月(ゴメンナサイ。9月にはどう考えても間に合わない)に出る新型インフルエンザの話の、ゲラの直しに追われそうです。
もう一つ、11月に出る文庫のゲラも来ます。
暑い、熱い、アツい夏になりそうです。

岡山からの「生メール」もします。
数年前もセットして休眠状態になっていたスカイプを復活させました。
海外との通話が非常に「近く」なります。
いよいよ、ハリウッドも間近です。ほんとかな???

----------------------------
twitterはこちら。
http://twitter.com/takashimatetsuo
----------------------------
スポンサーサイト

近況報告(7月20日)

◎昨日から、名古屋です。

『タナボタ!』(幻冬舎)の紹介で、書店さんを回っています。今日と明日は、ラジオとテレビです。名古屋も出てくるんですよ。

「国境が生死の境目になってはならない」と云った意味の言葉をテレビで聞きました。
「政治が生死の境目になってはならない」政治は、国民にとってそれほど重要です。

 しかし、悪政で多くの人が犠牲になっていることは事実です。
 悪政、失政、思い付き。政治家のいい加減な政策で、多くの人が不幸になったり、最悪の場合、命を絶っていると思います。そして、そんなこと気にかけもしないし、気づきもしない政治家も多いと思います。

 政治家はもちろん、一般の人たちももっと政治を考えてみませんか。
 と言っても、決して硬い本、難しい本ではありません。
「夏の暑さを笑って吹き飛ばそう」僕はユーモア小説のつもりなんですが。
 政治家は何千万、何億人の国民の命、幸せを左右する職業です。がんばってください。

◎質問の回答。

『東京大水害』は時系列的には、『M8』と『TSUNAMI
津波』の間に入るものです。主人公も変わっています。でも、どれにも同じ人物が出てきます。登場人物の皆さんは、時の流れの中で劇的に人生が変わってきています。もちろん、独立して読んでもまったく問題はありません。
「災害三部作」で、地震、津波、台風(洪水)を書きました。皆さんが災害の知識を持って、少しでも防災、減災に役立てば幸いです。



twitterは、こちらです。
http://twitter.com/takashimatetsuo

集英社文庫「東京大洪水」発売

日本中で大雨が降っています。

集中豪雨、ゲリラ豪雨。河川の氾濫、土砂崩れ。様々な自然災害が起こっています。
そして多くの方たちが被害を受けています。
これから台風の季節もやってきます。
やはり、地球レベルで気候がおかしくなっているんでしょうか。

こういう、もろもろの悪条件が重なったら。
『M8』『TSUNAMI』では、東京を襲った大震災、日本に沿って並ぶ海溝型地震を主役としました。
そして今度は、超大型の台風が主役です。しかも2つ。まさに「猫の目、台風」。

7月16日に『東京大洪水』(集英社文庫)が出ます。
新聞連載時は『決壊』。単行本では『ジェミニの方舟』というタイトルでした。

実は単行本の段階で、ある学会から間違いを指摘されました。
困りました。さあ、どうしよう。
で、どう直っているか。お楽しみに。多分、クリア出来たとは思うのですが。
そして、これからやってくる大型台風に備えてください。

Amazon:『東京大洪水』
http://www.amazon.co.jp/dp/4087465918

twitterはこちら。
http://twitter.com/takashimatetsuo

新刊『タナボタ!』と政治

大久保利通、伊藤博文、吉田茂……。

日本にも存在感のある政治家は多くいました。
そして彼らがひと昔前の、ある意味、世界に誇れる日本を築き上げたのです。

僕は政治家の皆さんには、大いなる期待をしています。
将来の日本を創るのは、あなたたちだ。人々に幸せをもたらすのは、あなたたちだ。
どうか日本をよりよい国にしてほしい。世界に平和を築いてほしい、と。

しかし、その期待が大きすぎるのかも知れません。
だから、こんな「本」になってしまいました。

僕も個人的に、多くの政治家の方たちと親交があります。
その大多数が志のある、大変立派な方たちです。大変お世話になった人もいます。
これからも変わらない交友を続けていきたい人もたくさんいます。
どうか気を悪くしないで。ゴメンナサイネ。色々書いちゃって。

どうか、どうか、今まで通りの親交を続けてください。オネガイシマス。
こんなのを書くことがどれほど辛く、苦しかったことか。どうか察してください。
これって、決して悪意ではありません。
皆さんと同様、日本の将来を憂うからです。
ガンバレ、ニッポン!!! サッカーだけじゃなく。

『タナボタ!』(幻冬舎)
http://www.amazon.co.jp/dp/4344018605



あー、疲れる。

twitter、はじめました。
http://twitter.com/takashimatetsuo

新刊『タナボタ!』発売

「世界の歴史は偉人たちの歴史にほかならない」

十九世紀イギリスの歴史家トーマス・カーライルの言葉です。
「人民の歴史である」と言いたいのですが、残念ながらそうではないでしょう。

特に偉人=政治家。
大久保利通、伊藤博文、ケネディ、チャーチル、リンカーン、毛沢東、ヒトラー、スターリン……政治家として良かれ悪しかれ世界を動かしました。

政治は国民と国家の明暗を分ける重要な仕事だと思っています。
そしてその仕事に携わる政治家は尊敬に値する人たちだと……。

『タナボタ!』(幻冬舎)が今日、全国に向けて配送されます。
書店さんに並ぶのは、明日か明後日。
アマゾンでは販売されています。

Amazon:『タナボタ!』

暑い夏を笑って乗り切りましょう。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。