CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日。

8月15日。終戦の日。
「戦争モノ」のゲラを直していると非常に感慨深い日です。

現在、岡山です。お墓参りと両親を四国の親戚のうちに。
高齢化社会を絵に描いたような家族です。日本の将来はけっして明るくはない。あーあ。

しかし、本当に実家に帰ると時間が止まる。
朝はセミの声で始まり、夜はウシガエルの声で更けていく。ウィンウィンウィン、グウォグウォグウォ。その間は何をやっているのか。ほとんど記憶なし。
ほっとする反面、少し焦る。これでいいのか。仕事はたまる。社会は動いている。
実家にも仕事は持って帰りますが、どうもはかどらない。なんとなく、ソファーにひっくり返って、ボーっ。カクン。グー。時間だけがチクタクチクタク。

パソコン、インターネットなど環境は整えたのだけど、どうもね。心のスイッチが入らない。
これからますます実家での時間が増えていくんだろうけど、これは困った。仕事部屋の確保が必要か。
 
現在、11月に出る「戦争モノ」のゲラの校正中。先週、ソーラーカー見物から帰ると、編集者さんが来て、口頭で説明。それくらい多いってこと。そして複雑。
軍事モノは難しい。直していくに連れて付箋が増えるって、どういうことだろう。叩けば「誇り」の出る小説です。
何だか、地獄の日が待ってそうだ。すでに、どっぷりつかってるんだけど。
これも、『乱神』同様、新しい歴史小説だと思うんだけど。第二次世界大戦末期、一人のゼロ戦パイロットの物語。僕はけっこう好きです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4344417194/

来週、これを戻すと鳥取へ。これもお仕事。講演です。鳥取は小学校以来だ。鳥取砂丘に行ってこよう。ラクダがいるの???
そのころには十月に出る「震災モノ」のゲラが届く。これは元気の出るお話。
ただし、かなりきつそう。時間のことです。キチキチのスケジュール。まさにG線上の綱渡り。どうなることか。ハラハラドキドキ。
しかし、ゲラの順序が逆じゃないのと思うけど、まあ世の中、そういうものです。

一つ、驚きのニュース。『トルーマン・レター』が増刷になりました。冊数を見て目が点。僕にしては破格。
あの「核」とこの「核」の関係なのかな。『メルトダウン』(講談社文庫)をあの「メルトダウン」と間違って買うようなものか。でも読んでソンはないと思いますよ。
僕はすごく好きなテーマなんだけど、売れてない。こういうのは日本人には向かないのかと思ってたんだけど。
なぜって、それは……。まあ、そうなんでしょう。トータルの冊数は大したことないんだから。

「原爆投下の真実」僕なりにかなり調べて書いたんだけど。ぜひ、オバマさんに読ませたい。アメリカの人たちにも。
でも、こういう悲劇に見舞われた日本で、また福島で同様なことが。これは神様が日本に何らかの役割を与えようと……。
この本については、また書きます。なんだか最近、ニュース番組で見たような気がするので。

http://www.amazon.co.jp/dp/4087752852

とにかく暑いです。
夕方、久しぶりに庭の木々に水をかけていると、なんとなく涼しくなったよう気が。
田舎の特権。お盆にはイナカに帰ろう。
スポンサーサイト

近況報告

暑い日が続いていますが、しっかり水を呑んで乗り切りましょう。

先週、鈴鹿サーキットに行ってきました。ソーラーカーレースを見るためです。遊びではなく、取材。編集者さん、暑いのに御苦労さまでした。
ソーラーカーは、電気自動車の究極の形と言っても間違いはないんでしょうね。コンセントで充電するわけじゃなくて直接太陽光から。

電気自動車でも、ソーラーパネルで蓄電した電気を利用すれば、ソーラーカーか。
鈴鹿は初めて。楽しい二日間でした。少々、迫力には欠けるけど。

大昔、ロサンゼルスにいたころ、ロングビーチでF1レースを見たけど、迫力はすごかった。音なんでしょうね。そしてもちろん、スピード。
出来る限り早く連載を始めたい。始まるときには、お知らせします。

先週、出てるはずの『乱神』(幻冬舎文庫)よろしくお願いします。
初めての歴史小説です。SFなんかじゃありません。ちゃんと、歴史を調べて書きました。行ったわけじゃないけど。

これは実は、ハリウッドの映画化用として頑張ったんだけど。なんとかならないかなあ。スピルバーグさんかルーカスさんのお友達かそのお友達を知ってる人いませんか。ジョン・ウ―さんはまずいかな。元寇の話だから。いや、リドリー・スコット氏がいいかな。そう、彼がいい。誰か何とかして。
でも、誰でもいいや。

9月はお休みで、10月、11月に新刊が出ます。タイトルは……ナイショ。
それに待望のアメリカ出版は???
どうなってるんだろ。すぐに映画化に動く話は出来てるんだけど。僕もよう分からん???

これは暑さばかりのせいじゃないようだけど。
いずれにしても、夏の暑さにも冬の寒さにも負け、エアコンだよりで生きてます。エコの敵の人生です。そのぶんつましく生きてます。細く、長く。どこまでも長生きするぞ。

近況報告

いよいよ8月です。
あっという間に、カレンダーが減っていきます。
正直、暑いと感じる間もなくアタフタしています。家にいるときは、完全にエアコン頼り。
現在、東京ですが、外はそこそこ暑いですが屋内はホッとします。

今週、『乱神』(幻冬舎文庫)の文庫が出ます。上下二巻組です。
まず、下巻から読んでもらいましょう、と言うと編集者さんに叱られました。
でも、下巻の評論家縄田一男さんの解説がすばらしい。この作家は誰だろうと思うくらい。
僕の言いたいこと、ずばりと言ってくれてます。
本当に、有り難うございました。

『風をつかまえて』(文春文庫)では、僕が「あとがき」を書きました。たしか、20枚くらいかな。けっこう長かった。東日本大震災後のエネルギーと言うようなこと。
日曜討論で、ある大臣が「今回の震災は阪神・淡路大震災とは決定的に違います」と力説していたが、かなり情けなかった。その程度の認識しか持てない政治家が日本の重大な部分を担っているのかと思うと。
震災に対する対応は基本的には同じです。応用力の問題でしょう。対応の遅れに対する言い訳かと思ったが、そうでもなさそう。本気でそう思い込んでる。その大臣を戒める政治家がいなかったことも、輪をかけて情けない。
こうなるともう、民間が頑張るしかない。
エネルギー政策も同じ。

いずれちゃんと書きたいが、時間がね。
カッカすると、よけい暑くなります。明日の夜には神戸です。そして、金曜日は鈴鹿。
ソーラーカーのレースを見に行きます。遊びじゃなくて、取材です。
カッカしないでクール、クール。「ウエストサイド物語」でそういう歌があった。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。