CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

寒くなった。身も心も寒いです。
夏暑かった分、冬寒いのかな。エネルギー保存の法則。
頑張って、半袖、半ズボンですごしてきましたが、朝夕は耐えきれず、ズボンは長いのにチェンジ。
でも、上はまだ短い。なんの自慢にもならないか。
布団は、厚めなのに代えた。心が寒いのに、風邪引くモノ。
毎日、毎日、アクセク、あくせくしてるのに、大した成果は上がらない。
ホント、嫌になる。

もう、10月だ。それも半ばをすぎた。
あと、2ヶ月半で年が変わる。信じられないよ。
ここ数日、若くて可愛いくてちょっと軽い婦警さんが頭の中をピョンピョン飛び跳ねてたけど、今日は、新エネルギーでいっぱいだっだ。
これについては、いつか詳しく。

明日から東京。
金曜日に神戸に帰ってきて、その足で新大阪。
翌日から岡山だ。

さて、今日は色々書いておかなきゃ。
一つは、今週の日曜日の話。
僕の高校の同級生、じゃなくて、彼の奥さんの「ジャズ・ライブ」が岡山、玉野の「楽彩工房」であります。
みんな集まる。もちろん僕も行くんだけど。まあ、奥さんを見せびらかしたいんでしょ。
去年、福岡で会ったんだけどステキな人だ。友人には、絶対にモッタイナイ。
でもいいなあ。夫婦で色々やれるんだもの。ハアッ―。

http://gakusaikouboutamano.music.coocan.jp/
http://gakusaikouboutamano.music.coocan.jp/20121021.pdf

次は10日に出た僕の本の宣伝。

『政治家というより、政治好きの政治マニアが集まって政争を楽しんでる。ゲームと一緒だよ。体験型の超リアルゲームで面白いことは面白い。でもこれじゃ、国民がたまらない。こういうことが続く限り、日本の未来は見えない。民主主義をうたいながら、衆参両院のほんの一握りの押しの強い政治屋たちの思い付きで政治は動いている。残りの大部分はただの数だ。ただの数が政治ゲーム好きの一握りの政治屋の言いなりで何の意思もなく大多数に組み込まれているんだ。』(『衆愚の果て』(幻冬舎文庫))

ゴメンナサイ。間違えて、または騙されて、買った人もいらっしゃるでしょう。
本当にゴメンナサイ。
売れなかった単行本の文庫化の手です。
『タナボタ!』を改めて、『衆愚の果て』とタイトルを変えて文庫化しました。
この本は2010年、政権交代時に書き下ろしたものです。
それからすでに3年、日本の政治は悪くなりこそすれ、よくなる兆しは見えません。

震災復興、原発問題、円高、デフレ、日本国内はもとより、近隣諸国との新たな摩擦と、日本はまさに大きすぎる問題を多く抱えています。
と、難しいことは抜きにして、笑ってください。
「日本維新の会」の皆様は必読書。試験に出ます。教科書に推薦したい本です。
騙された人、いや、間違えて買った人はもう一度、読んでください。
絶対にその価値はあります。
日本を変えてやろうと、本気で思って書いた本です。で、結局、衆愚の果て。あーあ。
かなり根性を入れて直しているので、かなり完成度は上がっています。

http://www.amazon.co.jp/dp/4344419308

では、寒くなりますが、風邪などひかないように。
ハークション!!!
スポンサーサイト

文庫『衆愚の果て』発売

ノーベル賞シーズン。
すごいなあ。山中さん。50歳だよ。
iPS細胞。山中さんが最初の論文を出したのは、2006年だ。
それから6年でノーベル賞を受賞。
世界中の科学者たちが彼の細胞を使って、次のステップの研究を続けている。
やはりすごい発見なんだ。
僕が2002年に『命の遺伝子』(講談社文庫)を書いたときは、ES細胞しかなかった。
書き変える必要があるのかなあ。でも、こっちもすごい発見だった。
ES細胞の発見者もノーベル賞をもらってる。

ちなみに、このiPS細胞の小文字の「i」、iPodに似せたらしい。
ということは、ジョブスもやはり凄かったんだ。5日は彼の命日でした。
みんなすごいね。こういう話に思いを巡らせていると、人生をやり直したくなる。
問題は、才能なんだけど……。はあーっ。

話が急に小さくなって、寂しいんだけど、明日10日『衆愚の果て』(幻冬舎文庫)が出ます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4344419308

「お詫び」
ゴメンナサイ。これは、『タナボタ』の文庫化です。
すでに、読んでいただいてる方、本当にゴメンナサイね。
単行本があまり売れなかったので、タイトル変更です。
でも、文庫化にあたってかなり直したので、完成度はずいぶん上がっています。
二度、読んでもいいし……。

まあ、よろしくお願いします。
先の話がすごすぎて、宣伝にも力が入らない。
また、改めてします。
でも、今年は続きそうだし……。もう、寝ようかな。

エネルギー政策

お久しぶりです、でもないですね。
いよいよ10月です。

今年の残りもあと3カ月。
絶対に時間のすぎるのは早すぎる。

今年はまだ一冊しか出していない。
しかも、文庫化だ。
新刊はゼロ。かなり情けない。

でも、今月と来月は出ます。2冊とも文庫ですが。

日にちが分かればお知らせします。
たくさん買ってください。
最近、増刷の連絡を受けたことがないので。
ぜひ、あの心地よい響きをお聞かせ下さい。

さて、現在は東京です。
台風接近で、雨が降ってるらしい。

でも、僕は明日の鼎談の勉強中です。
本来、勉強は大嫌いなのに。

「本当に有効な次世代エネルギーは何か」というタイトル。

僕は原発も新エネルギーも頑張りましょうという、非常に柔軟で軟弱で小心で何とかなるさ的な考えなんだけどね。
正直言うと新エネルギーだけでは、どうにもならない。
かと言って、全部の原発動かすほど政府も度胸がない。

「新エネルギーを増やす方法。」

原発を止めたためにLNGの輸入が3兆円増えたそうだ。
ということは、原発をすべて元通りに動かせば、3兆円のお金が浮く。
1年間、原発を動かして、浮いた燃料代の3兆円を新エネルギーの開発につぎ込めば、短期間のうちにかなりの開発が出来るだろう。
1年のうちにまた福島が起こるなんてことは言わないこと。
「福島第一=原発」ではありません。

高レベル廃棄物の問題もちょっと発想を変えれば解決なんてそんなに難しい問題でもない。
最終処分なんてバカげた方法しか考えないから「トイレのないマンション」なんて言われるんでしょう。

今日は、過激発言がすぎたかな。酔ってもいないんですが。

明日、神戸に帰って、明後日は岡山です。
明日の夕方からは僕の頭は「教育」だらけ。
「教育こそ、日本を救う」
「子供に必要な、本当の教育」

来週からは、「婦警さん」モードに入ります。
ちょっと飛んでる若くて綺麗な婦警さん。
これが今月末まで続くのかな。

6日(土)岡山でお待ちしています。
締め切り、すぎてるけど大丈夫だと思いますよ。
ソンはさせません。1時間ですが、心地よい空間を提供します。
でも、目を開けて、音を出さずにお願いします。スー、スー……。
では、楽しい時間をすごしましょう。

http://www.otemon.ac.jp/new/news.php?id=2199

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。