CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の近況報告

年末から1週間の岡山暮らし。なんとなく頭がふやけてます。
パソコンがあれば、どこででも仕事は出来るでしょ。と言われるが、たしかに出来る。差し迫った仕事はやってしまう。
でもでも、やはり心の準備、効率ってものがある。3人分の食事や洗濯、さらに精神的苦痛(ゴメン)、その他もろもろをやりながらはキツイ。
主婦というのは、かなりな精神的、肉体的な仕事だと思う。世の男性はもっと、もっと自覚すべきなのでしょう。
でも、世の中には、仕事、家事、子育てと、一人で複数の仕事をこなしている男女もいるのです。
ほんと、頭が下がります。もっともっと、様々な公的優遇を計るべきでしょう。

年の終わり、新しい年の始まり。感傷に浸ることはない。連続の中の一瞬。一歩、棺桶に近づいただけ。と言いつつ、去年を振り返ると、ドタバタ走り回っていただけ。出版は1冊。あーあ。
まあ、「人の死に時」を考えさせられる一年でした。
言葉はきついけど、まぎれなき真実。人として向き合わなければならない現実だ。ボクだって、そんなに遠くはない。あと、60年ほどだ。あーあ。

というわけで、あと2日で『浮遊』を仕上げなければならない。これは「生と死」を見つめる純文学。
「おまえには似合わない」「ピンポン」。でも、書きたい。かなりグレイドアップは出来たと思うけど、完成までは……。

 さあ、2015年は、
◎『富士山噴火』去年9月に新聞連載終了。どうなってるんだろ。
◎『浮遊』初の純文学。あと一息。
◎『日本核武装』新聞連載で半分終了。後半は書き下ろし。
◎『それでも世界は原発を目指す』4月刊が決定。

最初の3つは小説、最後は新書。
すべて出版社は決まってるし、出来あがってる原稿もある。
来月から始まる、ブログ連載の『琉球コンフィデンシャル』も半年後には終わる。
教育本も、ずっと出したい出したいと言い続けてて未だならず。『日本の教育システムを変える』。
去年12月には、『英語ショック』(森貞孝、幻冬舎)をプロデュースした。
英語の必要性と2020年から本格始動する小学校英語についての本です。アマゾンで買えるので、ゼヒ。

http://www.amazon.co.jp/dp/4344026942

3月に、再度、福島第一、第二原発を見ることができる。
これも何とかまとめたい。きっと福島の原発事故に対する新しい見方ができる。

さて、17日は阪神・淡路大震災から20年目。ほんと、早いなあ。
今週、5日には新聞社、7日には東京で国交省のインタビューを受けるけど、言いたいことは色々とね。国交省のメインは、「首都移転」関係。東日本大震災関係もね。で
も、話すこと、そのまま載せてはくれないだろうね。
東日本大震災の復興の遅れは、無知で勉強不足の政治家と、物事を知らない知識人のせいだと思っている。知事さんたちのアホらしい野望もね。
危機時は指導者と取り巻きの能力によって、その結果が月とすっぽんの違いが出てくる。国家の場合、多くの人の生き死にに関係する。
ゴメンじゃ済まない職業なんだ、政治家は。そして有識者と称する人の思いつきも。
さあ、明日から本格始動。エンジンをかけなきゃ。そのためには、今日はノンビリして、早く寝て……。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。