CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学での授業

更新が遅れました。
先週の火曜日の話なんですが、甲南大学「言語表現研究」は、関西手話カレッジの矢野一規先生に来ていただきました。
また講演の通訳として、事務局長の野崎さんという方にも来ていただきました。

http://www.kansai-shuwa-college.com/

印象に残ったのは、「耳がきこえないのは不幸ではない。ただ不便ではある」という言葉です。
またそうだったのか!と驚いたのは、手話は日本語とは異なる言語であるということ。

矢野一規さん

つまり日本語をそのまま手の動きに変換しても、それだとトラブルが生じる。
例えば「朝飯前でかたづける」をそのまま変えたら、

・朝食を食べる前に:整理する
・朝食を食べる前に:処理する
・朝食を食べる前に:(誰かを)殺る

というわけで、一番下のは日常生活で使いませんが……。どちらにしても、意味が通じません。
そこには意味を解する「翻訳」作業が必要になるのですね。

学生さんたちにも、新しい言語を習得するという観点で、手話に興味をもってもらえたようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/11-4786c218

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。