CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊「乱神」の表紙決定

たくさんのメール、有り難うございました。

さあ、装丁は以下のようになりました。ダイナミック、かつどことなく品があり(?)、歴史の深遠さを感じさせるとは思いませんか。本の装丁には、帯がかかるということも前提に考えなければなりません。難しいですね。

乱神表紙


乱神表紙(帯つき)


「歴史小説」(になっているかどうか???)実は、僕に書けるとは思いませんでした。でも、多くの人たちに助けてもらいながら、やっと出来上がりました。しんどかった。

「本」は作家一人の力で出来上がるものではありません。編集者の方がいて、色んな相談をしながら、メゲテいるときは励まされ、またお尻を叩かれながら原稿を書き上げます。次に、校正の方が僕の間違いだらけの原稿を、おそらく、こんなことも知らないのかと思いつつ間違いを訂正してくれます。同時に、装丁家の方が「本の顔」を作り、やっと「本」の形が出来上がります。

さらに、それが読者の方の目に触れるまでには、出版社の営業の方、実際に販売してくださる書店の方の手を経なければなりません。そのほかに、当然、印刷所、中継ぎ店の方のお世話になります。こうして多くの人の力で出来上がった本、一人でも多くの人が手に取ってくれるとすごく有り難いわけです。

しかし、今回はさらに、多くの方たちに資料を調べてもらったり、武士の言葉を教えてもらったり、直してもらったり、本当に色々とお世話になりました。有り難うございました。

さて、今後は、発売まで、「メイキング『乱神』」をお届けしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/137-45197e78

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。