CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月もあとちょうど一週間となりました。
寒い日が続いたり、暖かくなったり。これも、温暖化のせいでしょうか。
神戸、垂水ではこの時期になると、「イカナゴ」という小魚の話題でいっぱいになるのですが、去年から状況が変わってきています。
まったく、取れなくなったのです。値段は数年前の5~6倍に跳ね上がってしまいました。
僕の友人の実家の魚屋さんは、本気で廃業を考えているそうです。

で、今年もすでに新聞に載っていました。
「イカナゴ」今春も不漁予測。
産卵する親魚の量が少ないそうです。こっちは、温暖化より乱獲のほうに理由があるんじゃないかとも思っています。
思い切って1~2年、漁を中止という手もあると思うのですが。
その代わり、関係者の保証はしっかり考えなければならないでしょう。長い目で見れば、絶対にいいような気もします。
今年は「イカナゴ」漁は全面禁止。僕もゆっくり仕事が出来ます。

3月には『原発クライシス』(集英社文庫)が出ます。
これは『スピカ』(宝島文庫)の二次文庫です。
書いたのは20年近く前のものですが、編集者にうっかり「現代に書き直します」と言ってしまって死ぬ思いをしました。

慶應義塾大学理工学部に、「同窓会研究教育奨励基金」というのがあります。
「同窓生の中で社会的貢献が顕著な方、今後の活躍が期待される方に対する表彰事業」を行なっているそうです。
先日、その運営委員会から封筒が届きました。
中にあったのは「表彰のお知らせ」。目が点になりました。

(この文章は抜粋です。全文は研究室からの定期メールマガジンで)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/148-75fb8441

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。