CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

 うわー、もう二月の五日だ。お正月が終わったばかりの気分だったのに。
 今年からは月に二度は書こうと思っていたのですが、やはり難しい。
 皆さんにとっては、煩わされないでラッキーかもしれませんが。

 二月に入って、二つの「会(?)」に出ました。

(1)「原子力平和利用と核不拡散にかかわる国際フォーラム」
(2)「第56回青少年読書感想文全国コンクール表彰式」

 まったく、性格の異なるものですが、どちらも僕にとって、とても有益なものでした。

(1)はその名のとおり原子力平和利用と核不拡散、核軍縮に関するものです。次の次に書く小説の取材でしたが、それ以上の興味を持って聞くことが出来ました。
 日本に住む普通の人たち、僕らにとって核不拡散、核軍縮などという言葉は遠い遠い世界のものです。しかし、世界は現実にその恐怖にさらされている。どうもピンとこないのが現実だけど。
 そして、世界、日本でごく一部の人たちが、こうした日常生活からは程遠い次元のものに真摯に取り組み、議論している。なんとも不思議な感覚でした。
「NPT」「FMCT」「テロ」「核鑑識」といった言葉も頻繁に出てくる。まさに小説の世界だと思ってしまいました。
 今年中に書き上げなくてはならないものだけど、勉強し始めたらきりがないというところ。
 ちょっと日常から遊離した二日間でした。

(2)はすごく楽しく、希望に溢れるものでした。
 日本中の「青少年」小学生から高校生まの読書感想文コンクールの表彰式です。すごい数の学生さんたちでした。
 僕の『風をつかまえて』(NHK出版)の感想で「毎日新聞社賞」を受賞した高校生とお話をしました。島根県の素朴で爽やかな高校三年生。お母さん、そして国語の先生と一緒に来ておられました。
 挨拶をして『ダーティーユー』(光文社)をプレゼントしました。単に、主人公が中学生だという理由。でも、これも単行本はNHK出版で出たものです。
 若い人が読んでくれて色んなことを感じてくれるのは、まさに書いてて良かったと感じる瞬間です。ちなみに彼女、将来は先生になりたいそうです。積極的で、はきはきしてて、いい先生になると思います。
 日本の将来も決して暗くはないと感じる数時間でした。

 さて、今日からしばらく神戸。と言っても、明日は三ノ宮、来週は大阪。
『冒険の翼』は第一稿は出来ました。でも、僕の第一稿はおそらく、他の作家さんのゼロ稿にも達していないでしょう。現在、必死で直しています。あと二回書き直して、今月末には最終稿として出します。

 そして次は日本を経済で破綻させます。
 これは資料集めからしなきゃならない。困った。あーあ。
 興味はすごくあるんだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/210-f8ed6450

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。