CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3月ですね

もう3月ですね。でも、寒い。
やっと、『冒険の翼』(仮)が一段落つきました。
まだ書き直しはありそうですが。

これは太平洋戦争末期のボルネオ島、ジャワ島付近での飛行機乗りの話です。
ダコタをご存知ですか。北米大陸の先住民じゃないですよ。DC-3、C-47、スカイトレインと呼び名はいくつもあります。
そして、「マイ・ブルー・ヘブン」。どう関係があるのか。

まあ、僕にもよく分からないのですが、楽しみにしていてください。
それに、これにはおまけがつきます。タブン。
このおまけが楽しみで書いてきました。でも、どうなることか。

先月半ば、名古屋で「エネルギーの明日を考える」という講演の後で、岐阜にある「核融合科学研究所」を見学してきました。
30年以上遠ざかっていると白紙に近いのですが、すごく楽しい時間でした。
核融合は現在の原子力発電の次のステップなんだけど、実用化されるとすごい。
人類はほぼ無限のエネルギーを手に入れることになる。
要するに、「地上の太陽」を作ることです。

現在、世界では「トカマク」「レーザー」そして、この研究施設の「ヘリカル」方式での大型装置で研究が行われています。
僕は大昔、日本原子力研究所で「JT-60」という、当時では世界最大の実験装置の研究開発に参加していました。
やはり身近にこういう世界最先端の大型研究装置を見ると、わくわくする。
やっぱり、もうすこし頑張ってれば良かったのかと思ってしまう。

僕は大学時代に原研で核融合装置を見て、「人生を捧げよう」と本気で考えました。挫折したんだけど。
頭がついていきませんでした。あーあ。

子供の科学離れが叫ばれている。
手品もどきの実験と称するモノを見せるより、こういう「世界最先端の科学、技術」を見せて、研究者の姿を見せることこそ、子供の科学心を引き出すもっとも効果的なものだと思う。
見学ツアーもありますのでぜひ。

再来週は「もんじゅ」に行きます。詳細はまた。
「原子力本」急がなくては。大体できてはいるんですがね。あと、鼎談、対談の部分が……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/212-d3fde082

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。