CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

4月17日
今日、日曜日はメチャクチャいい天気だったけど、お風呂以外は家。あーあ。こう
いうシチュエイションのとき、雨が降ればいいと思うのは、僕だけなのか。

今週は、ほとんど出かけることになるので、1週間分の仕事を片付けた。
んじゃなくて、そのつもりだった。と言うことは出来てない。アタリ。
はかどらない時は、何時間机に向かっててもダメ。それに気づくのは寝る前。

でも、『風をつかまえて』(文春文庫)のゲラは戻した。少しだけホッ。これは風力発電の話。あと、文庫は一つだけ。ゲラが来るのは来月あたりかな。
今年の新作、あと3つの予定なんだけど、2つは大幅に計画変更が必要。と、思う。絶対に必要。
で、1つはソーラー発電の話を書くつもり。そして、もう1つはやはり原子力になるのかね。困った。
なんか、読むと元気の出る話を書きたい。多くの人が本読む暇はないだろうけど。
僕がないんだから。

ずっと思ってるんだけど、原発の低レベル汚染水の廃棄。水輸送用の「巨大な水袋」が使えないのかなあ。
単なるでかい袋。タグボートが引っ張る「袋」で1000トンくらいの水を入れて運ぶことが出来る。
一時的に海水と混ざらないようにはすることが出来るのに。小さいのなら数でカバーすればいい。後の処理が面倒なのか。まさかね。垂れ流しよりはいいでしょ。
いま政府は会議だらけで大忙しらしいけど、防災担当大臣がいるんじゃないの。
荷が重すぎるんだろうな。じゃ、何のための大臣なんだろ。単なる数合わせ?

『巨大地震の日』(集英社新書)にアメリカの連邦緊急事態管理庁(FEMA)のような組織を作れという項目がある。
①危機縮減 ②防災 ③準備 ④災害対応 ⑤復旧 ⑥緩和。
と災害対応をサイクルでとらえている。もう、遅いけど。いや、遅くはないか。この本に英訳の話がある。うまくいけばいいんだけど。

今回の復旧、復興は長引きそう。やはり仮設にこだわらず、出来る限り近隣のマンション、ホテル、公営住宅、民家を借り上げるべき。
特に原発関係で避難してる人は、比較的早く帰ることのできる可能性が高いんだから。やはり避難所はつらい。
仮設は数年で空きも出るし、いずれ扱いに困る。廃棄するんですよ。それに、そっちに資材が行きすぎると他の地方が足らなくなっている。

「北日本新聞」に震災関係のエッセイを書いてます。毎週金曜日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/222-589bc822

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。