CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

5月11日。
連休も終わった。実家の玉野には帰りましたが、何となく時間がすぎていった感じ。
でも、瀬戸内の町には東北の影響なんてないのかなあ。
友達と会ったけど、津波の「つ」の字も出なかった。そういうものなのか。義援金の箱はあったけど。

港にある友達の音楽スタジオ付きのカフェレストランで、テレビ局の取材を受けました。
この辺りは、南海地震の影響。瀬戸内海の港にも二、三メートルの津波がきます。困ったぞ。実家はかなり高台なんだけど。
でも、いちばん怖いのはやはり、東海、東南海地震。静岡、愛知の辺りはかなりの高さの津波がきます。
しかも、到達時間は10分以内。これは、かなりコワイ。
皆さん、くれぐれも気をつけて。それに、名古屋と大阪の地下街。
これらのことは、すべて『TSUNAMI』(集英社文庫)に書かれています。

エッセイがいくつか残っていましたが、やはり何となくやる気が出ず。で、昨日、やっと送りました。
3月から4月にかけて、北日本新聞に「震災関連のエッセイ」を書いてきました。
新聞社の御好意で、ホームページから読むことが出来ます。

http://homepage3.nifty.com/Takashima-Tetsuo/

今週は、『命の遺伝子』(講談社文庫)が出ます。これについては、いずれ詳しく。
で、浜岡原発停止が決まりました。

◎エネルギー政策をゼロから見直すことは大賛成です。
再生可能エネルギーの本格的研究開発は胸が躍る。風車の小説は書きました。次は、太陽光発電の小説が年内に出ます。
同時に、「新しい型の原発」の研究開発も大いに望む。トリウム溶融塩炉などです。
僕個人としては「核融合」をぜひ日本独自で頑張ってほしい。

さて、福島第一原発について。
◎こういう考え方は出来ないだろうか。
原発は、「止める」「冷やす」「閉じ込める」がうまくいけば、よしとすべきではないか。
まずマグニチュード9の巨大地震にも、東北の太平洋岸のすべての原発は「止める」には成功した。ここまでは、想定通り。
津波が去った後、しばらくは「冷やす」もうまくいっていた。つまり、津波にも何とか耐えた、とは考えられないか。(ちょっとムリがあるかも)
地震と津波で、原子炉建屋が破壊され、放射性物質がばらまかれたということはなかった。

問題は、その後である。
補助建屋が被害を受けて、非常用電源がダウンした。(ここが津波によるダメージということになるのかなあ)そして、「冷やす」の部分がおかしくなった。
それから、こういう事態に陥った。

◎福島第二を含めて、女川原発、東海第二など、「止める」「冷やす」そして、「閉じ込める」はうまくいっている。
他の原発は、マグニチュード9の地震にも、「想定外」の大津波にも耐えたのだ。
では、何が悪かったのか。
「非常用電源」の設定か「事故後の対応」か。

ヤメトコ。僕は科学からの落ちこぼれで、コンジョなしだから。
たぶん、かなりの言葉足らずで大いに誤解を受けることは覚悟しています。本一冊書く労力と検証が必要。
でも、政府のその場限りのいい加減な対応と、本質を外した議論には、つい黙っておれなくて。

◎事故検証委員会でしっかり検証してください。
「JRの福知山線事故検証」のような、ポイントを外したトンチンカンな結論でごまかさないことを望む。

この話は、これで終わり。あー、疲れた。
あとは、小説に没頭します。ゴメンナサイ。お騒がせしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/224-a15a5af2

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。