CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫『衆愚の果て』発売

ノーベル賞シーズン。
すごいなあ。山中さん。50歳だよ。
iPS細胞。山中さんが最初の論文を出したのは、2006年だ。
それから6年でノーベル賞を受賞。
世界中の科学者たちが彼の細胞を使って、次のステップの研究を続けている。
やはりすごい発見なんだ。
僕が2002年に『命の遺伝子』(講談社文庫)を書いたときは、ES細胞しかなかった。
書き変える必要があるのかなあ。でも、こっちもすごい発見だった。
ES細胞の発見者もノーベル賞をもらってる。

ちなみに、このiPS細胞の小文字の「i」、iPodに似せたらしい。
ということは、ジョブスもやはり凄かったんだ。5日は彼の命日でした。
みんなすごいね。こういう話に思いを巡らせていると、人生をやり直したくなる。
問題は、才能なんだけど……。はあーっ。

話が急に小さくなって、寂しいんだけど、明日10日『衆愚の果て』(幻冬舎文庫)が出ます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4344419308

「お詫び」
ゴメンナサイ。これは、『タナボタ』の文庫化です。
すでに、読んでいただいてる方、本当にゴメンナサイね。
単行本があまり売れなかったので、タイトル変更です。
でも、文庫化にあたってかなり直したので、完成度はずいぶん上がっています。
二度、読んでもいいし……。

まあ、よろしくお願いします。
先の話がすごすぎて、宣伝にも力が入らない。
また、改めてします。
でも、今年は続きそうだし……。もう、寝ようかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/259-633bfc67

まとめ【文庫『衆愚の果て』発】

ノーベル賞シーズン。すごいなあ。山中さん。50歳だよ。iPS細胞。山中さんが最初の論文を出したのは、2006

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。