CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄報告

あっという間に連休も終わってしまいました。
ボク個人にはほとんど関係ないけど、なぜか寂しい。

4月の終わりから5月にかけて沖縄に行ってきました。5泊6日。かなり長い滞在でした。
これ、取材でしたが、色々と珍しく楽しい経験をすることができました。
「1週間近く行きます」と沖縄の友人に話すと、「せっかくだから、講演を」と言うことに。
沖縄のみなさんと、アメリカ海兵隊のみなさんへ。自然災害について。

これって、けっこうキツイ。沖縄に地震、津波は起こるのか。台風のほうが現実的か。でも、調べるとけっこう起こってる。
もう一つはさらに困った。アメリカ海兵隊に、果たして日本の自然災害に興味はあるのか。

ボクの友人はドクター・エルドリッジ。彼が大阪大学の准教授のときに彼の授業で講義をしたことがあります。
彼はその後、アメリカ政府に移り、現在は海兵隊と関わっている。
東日本大震災のときの「トモダチ作戦」の立役者です。
現在も、大島の子供たちを沖縄に招いたり、深く関わっています。

でも2つの講演、ボクの心配に関わらず、皆さんすごく熱心に聞いてくれました。
本当に、本当に有り難うございました。

海兵隊での講演はキャンプ・コートニ—の「第3海兵遠征軍司令部、作戦室」。
どうりで、チェックが厳しかった。将校さんばっかりだったし。
電子機器のいっさいの持ち込み禁止。で、ボクのパソコンもダメ。
彼の持ってきたCDにパワーポイントを移したが、映像はダメ。ザンネン。
『ミッドナイトイーグル』の予告編映像を入れてたんだ。ボクの話に興味ないようだったら、コレでも見せようと思って。

タイトルは「巨大災害の後で」。

日本の災害などアメリカ人にとっては興味はないだろうと言うのがボクの考え。でも、違ってた。
メモを取りながら真剣に聞いていて、質問も時間いっぱいまで出ました。
「確率の非常に低い事案」「日常とはまったく違う事案」に対して、
アメリカは「起こったときのために、対策だけは」と考え、日本は「起これば大変だけど、どうせ起こらないだろう」と考えるんだろうね。
「原発事故」がその典型だ。想像力の違いなのかね。

話したのは、『首都崩壊』(幻冬舎)についてが中心。
日本発の世界恐慌。データはすべて日本政府のモノ。アメリカ国債売却。真剣に聞くはずだ。今ごろ、翻訳中かも。ノンキなのは日本政府のみ。

さて、7日(水)は、衆議員会館で講演です。
『首都崩壊』裏話。日本再生のために。
ー道州制、首都移転とどう向き合うべきかー

http://www.aisawa.net/cgi-bin/web/index.cgi?c=topics_okayama_select&pk=1397808954

見学を兼ねて皆さんも是非。
海兵隊との反応の違いは。タノシミ。

もう一つは、5月11日(日)。
時間 13:30〜15:00。岡山玉野の「総合文化センター」。
『首都崩壊』裏話。
「日本再生と、なぜ岡山なのか。—僕の震災体験、そして岡山玉野の魅力—」

ボクの歌とお食事付き。ウソです。でも、何かプレゼントを用意します。

http://www.city.tamano.lg.jp/docs/2014022300145/

こっちは、お時間のある方もない方も、ぜひおいで下さい。無料です。
定員278人。先着順です。でもできれば、 申し込んで。
0863−31−3711
いっぱいになることは、まずないけれど。
お茶、お菓子は付きませんが、近くにお食事処多数。タブン。
大阪、名古屋、東京。その他の方もぜひ、おいで下さい。魚は美味しいし、果物も最高。晴れの国、岡山です。
知事さんはじめ、県の関係者の方もぜひ、おいで下さい。

http://8092-okayama.jp

沖縄の話は『トルーマンレター』(集英社文庫)でも書きました。
限られた時間で、当然、本当の沖縄を見ているとは言い難い状況です。
でも、複雑な問題を抱えていると言うことは感じることができました。
しっかり書くには、もっともっと勉強しなければならないでしょう。
でも、いつの日にかーー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/283-7ede4e6e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。