CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立学校がなくなる(共著)

平成14年度は、本格的な教育改革スタート年とされているが、多くの教育関係者は、改革は失敗に終わる可能性が高いという悲観的な予測をしている。
改革を実施する教育現場が結局今回もサボタージュを繰り返し、改革そのものを骨抜きにしてしまうに違いないと見ているのだ。(「はじめに」より)
公立学校がなくなる―「学校崩壊」を救う最後の方法
情報センター出版局(本体1,300円 + 税) 2001年12月6日発売
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/40-8a85a781

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。