CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都庁爆破!

12月25日、クリスマス。突然、都庁北棟33階が爆破され、上部階と展望室が謎のテロリスト軍団に占拠された。
人質は200名以上。
テロリストの要求は、<アフガニスタンへ送った自衛隊の帰還>、<アフガニスタン・パキスタンへのニ百億ドルずつの無償援助>… …。
都知事と総理大臣の思惑が絡み合うなか、突入したSATは全滅。
第2、第3の爆発が起き、南棟はついに崩れ落ちた。
そして新たなる要求―地下鉄サリン事件の首謀者である宗教団体「ラドム」教祖の釈放。
テロリストはイスラム過激派なのか「ラドム」なのか?それとも―。
やがてストーリーは想像を絶する恐ろしい方向へと展開していく。
はたして東京は、日本は生き残れるのか。
明日起こってもおかしくない事件を通して、世界都市・東京の危機管理の脆さと、人間の心を“宗教”に預けることの危うさを問う、「いましか書けない」ハード・シミュレーション。
都庁爆破!
宝島社(本体1,429円 + 税) 2001 年12月24日発売
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/41-2da81639

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。