CalendArchive

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞、特別版『いつかくるその時』

◎多くの方から、メールをいただきました。有り難うございました。

◎「風化しつつある阪神・淡路大震災を人々の心に呼び覚ますには、どうしたらいいでしょう」
去年の秋、いくつかのマスコミから同様の相談を受けました。
「すでに、13年。多くの人にとって、過去のものになり、忘れられようとしています」
これが関西のマスコミの人たちの危惧です。
あの震災は、大規模災害に対する日本人の意識を大きく変え、ボランティア、義援金、災害援助といった言葉を身近なものにしました。でもやはり、多くの人にとって、一地方の過去の出来事になりつつあります。

◎大阪バージョンと東京バージョンの2種類があります。
東京は1ページ全面ですが、大阪は4ページの特別版です。
小説の内容も、多少ですが違っています。この辺りにも、地域による温度差が感じられます。

◎「私たちにとって、1年も13年も同じですから」
息子さんを亡くしたお母さんの言葉です。

13回目の「あの日」がやってきて、またすぎていきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://takashimatetsuo.blog115.fc2.com/tb.php/93-d1844adb

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。